LINEで簡易予約システムを作成-動作確認

No3で作成したシートに以下の項目に入力したか確認します。

  • A列 ラインで表示される予約時間名を設定します。
  • B列 予約したお客様名が自動的に格納されます。(直接入力可)
  • C列 予約時刻を数字で表したもの(24時間)
  • D列 管理パスワード(D1)(5桁以上の数字推奨)
  • E列 同時に表示する予約数(E1)
  • F列 休日フラグ(休日0 それ以外1)
  • D列 管理者名(自動入力)
  • H列 1日の総予約スロット(H1)
  • I列 何時間前まで予約を受けるか(I1)

次にLINE Developersへ行って。Messaging API設定からボットのベーシックID とQRコードをコピーし、どちらからでもよいのでこの公式アカウントを友達に追加します。これでこのシステムを使う準備が出来ました。

まず管理パスワードをメッセージとして送ります。これで管理者モードになりました。

つぎに他の人が管理者パスワードを入力するか、ログアウトするまで管理者モードは維持されます。管理者になれるのは、一人だけの仕様です。

管理者からログアウトするには[9]を送ります。

ログアウトすると管理者メニューは使えません。予約モードになります。

予約モードで使えるキーは、[1] [2] [3] です。予約時には、予約番号をタイプします。

以上で動作確認は終了です。簡易システムのため使用できる機能は少ないですが、カスタマイズして様々な機能を追加することができます。

例:・自動的に予約リセット(毎日処理)。・予約があったら管理者宛メール(LINE)を送る。等

この記事が、少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 1,129 total views,  3 views today

LINEで簡易予約システムを作成-動作確認” への2件のフィードバック

  1. 初めまして、井手と申します。

    大変参考になるブログありがとうございます!!

    早速ですが、手順通りに作業をしているのですが、うまくいきません。

    ブログに記載されている以外のコードなどあったりしますでしょうか?

    どうかご教示いただけますと幸いです。

    1. 井出様
      コメントありがとうございます。
      どこがうまくいかないのでしょうか?
      実行後スプレッドシートのスクリプトエディタのログに、エラーメッセージが残っている場合がございます。
      スクリプトのコピー&ペーストがうまくいかないのであれば、スクリプトをファイルでダウンロード
      出来るようにします。(この可能性があります。)
      どうぞよろしくお願いいたします。
            310riyo
      P.S.テスト用のLINE予約の管理画面は、99999をタイプして入ることができます。

井手 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA